当ブログ創設初の御神歌?!






うーん、


当ブログの説明文を書こうかと思っておりましたが、 


Topの見た目がごちゃごちゃするようなので、


止めました^^


その時に浮かんできたのが、


以下の言の葉でございます♪







ときわたり


ひびきわたりし 


こがねいろ



あかりにあかる 


ほのぼのあけぼの

 





これは、ひらがなで書いただけあって、

意味が錦織物のごとく、幾重にも

重なっていそうなものですね!!!



いま少し、自分で、吟味していってみたいと

思います♪





一つ目の解釈


時渡り

響き渡りし

古が音色

明かりに明かる

ほのぼの曙



口語訳;

悠久の時に渡り、

いにしえの根源の音色が

ただただ、響き渡っている。

それは、新しい光となって

夜明けの光となり、

ただただ暖かく、ほのぼのと

あまねく世界を照らしているではないか。





二つ目の解釈



常磐たり

日々際たりし

黄金色

赤りに赤る

穂の穂の赤穂の




口語訳;

永遠であり、

日の光の最たる光である

黄金の光によって

稲穂は赤らむばかりである。

根を一つとしてシャンシャンと実り、

互いに穂穂笑みあっている稲穂たちは

ただ常しえの言祝ぎの内にある・・・







このような感じになるのではないかと

思いました^^


他にも意味はあると思いますので、

皆さんおのおの、ほのぼのと

想像=想像していただけますと、

嬉しいです(o^ ^o) /





愛-光の中今より

日の元の国丸



















コメント
国丸さん、こんばん和!

ひふみでございます^^

ブログ開設おめでとうございます!!!!

早速御神歌も詠まれて、素敵ですね〜♪

こちらの国丸さん御神歌ページにも、

ブログへのリンクを設定しましたのでお知らせします^^

今後とも、頑張ってくださいね!!!(^o^)

http://hihumi369.net/utakunimaru

ひふみさん、こんばん和っ♪

今日も日の丸、国丸でございます(^-^*)/



ブログに不慣れなために、ひふみさんから

メッセージをいただいていますことに、

しばらく気がつきませんでした^^;


ブログリンク&御神歌コーナーの更新、

ありがとうございましたぁっ!!!


これからも、拡大&発展していきますので、

どうぞよろしくお願いいたします♪


愛∞愛


日の元の国丸

  • 国丸
  • 2010/08/12 5:01 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
categories
NMCAA          アセンション・アカデミー本部  必読図書
           

 

地球維神―黄金人類の夜明け
地球維神―黄金人類の夜明け (JUGEMレビュー »)
アセンションファシリテーターAi
           

 

links

profile