ハイラーキー代表、エル・モリヤ先生からの中今メッセージ







8/10の夜のことですが、


しきりに、エル・モリヤ先生のエネルギーが


やっていらっしゃいまして、これはどうしても、


チャネリングをして、モリヤ先生のメッセージを伝えないと!


という衝動に駆られました^^


地球維神のために、モリヤ先生も、最大限MAXで、


サポートしてくれているのですね!!!




スピリチュアル・ハイラーキーからの愛の光が


皆さんの心の深くに響くことを願いつつ、


以下にそのメッセージを伝えたいと思います♪









 






<自己比較しかできないということについて>



「ごきげんよう、モリヤだ。


今日は、自他の比較をして困惑している者が多いので


こうしてメッセージを伝えさせてもらっている。



あなた方に問う。


比較とは一体、どのようなことであろうか?


Ai先生も何度もおっしゃられているように、自他の比較とは、


そもそもできるはずもなく、ただ、自己比較しかできないのである。



中今に立って、過去の自分と今の自分、あるいは、未来の自分を


比べられるのみである。


そのことについて、深く探求してほしい。




自と他ということがあるのは、なぜだろうか。



それは、すべての存在が唯一無比のユニークな存在であり、


それでいてワンネスの内にあるという究極の美、至福を


体験するためだ。


それ以外に理由はない。ただ、それだけなのだ。



ところで、過去の分身を自己の一部とみなせるのは、なぜであろうか。



それは、意識の連続性のためである。


言い換えると、同一の魂やモナドを持っているためである。

 

AとBを比較するとき、それらには完全に共通の基盤がなければならない。


自己と他者の間には、共通の基盤たるものがない。


人はそれぞれミッションも違うし、個性が根本的に違うからだ。



どうか、中今にあってほしい。


中今にあるとき、ありのままの観察ということができる。



自己という共通にして唯一の基盤の中で、変化する自分(自己の分身)を


比較することができる。

 

根源の創造神は、自らの完全な分御魂として、人を創造したのである。


根源の光を分光させて、完全にユニークな光の子を創造したのである。



どうか、自己という基盤に立ち、己の変化を比較観察してほしい。


そして・・・鏡の向こう側に<他の自己>がいて、同様の営みを


行っている奇跡を感じてほしい。


私とあなたは、メビウスの輪であるのだ。


<他の自己>を感じたければ、<愛>を感じたければ、


どうか<自己のTop&Core>にいてほしい。




すべてのマスターたちがその<道>を通り、


アセンション=ライトワークの歓びを体験してきた。


私はその歓びがいかなるものか知っている。


ただ、それだけが、人にとっての真の歓びなのだ。



であるからこそ、<一つなる他の自己>である、


あなた方にその歓びを体験してほしい・・・


と願っているのだ。


あなた方を心から愛しているのだ。



あなたの奥を探求するとき、私に出会い、命に出会うだろう。



あなた方のさらなるアセンション=ライトワークを願っている。


 

神の第一光線であり、愛と叡智のポータルである  エル・モリヤ」

 

 

というものでございました。



ナンバーワンというのはなく、オンリーワンという奇跡がある。


孤立ということはなく、ただユニティという奇跡がある。


その奇跡から、ただ歓びが溢れ出る・・・





モリヤ先生のメッセージのエッセンスはこのようなものだと思いました^^




感謝-歓喜の中今より





国丸

 


 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
categories
NMCAA          アセンション・アカデミー本部  必読図書
           

 

地球維神―黄金人類の夜明け
地球維神―黄金人類の夜明け (JUGEMレビュー »)
アセンションファシリテーターAi
           

 

links

profile