太陽神界の円舞

今回は、最近体験したエネルギーについてレポートしたいと思います♪


それは・・・太陽神界のエネルギーです!!!



以前から、瞑想をしているときに、ただ静寂の広がる金色の世界

というものをしばしば感じていました。


金色と白色の光以外何もない、広大無辺の世界です。


すべてが平穏に静まり返り、完全な至福に満ち満ちています。


ただ、この黄金世界の中心には「何か」が存在しています。


その「何か」とは、最初はフォーカスしても形やイメージが

分からなかったのですが、最近、それが鳳凰であると分かりました。

あるいは、神宮のエネルギーと言ってもいいかもしれません。

とにかく、静寂の中で一人踊っている様子です。



静の中心の動。

静寂という生命の躍動。


まさしく、神界の神秘です。



今日再び、目を開けているときに、このイメージが来まして、


高次に、これはどういうエネルギーかを聞いたところ、


太陽神界だ

と言われました。


この自然にして永遠の静寂は、不滅のエネルギーです。


ですから、私が何をしていても、このエネルギーは存在し、

そして、何より、それが本当の自己なのです。



というわけで、いつもいつもこのエネルギーと繋がって、


静寂の中にいたい、と思いましたが、それとライトワークの意志と

どう関係するのかと、ふと思いました。



するとどうも・・・


中心にて円舞する鳳凰のフォトンが無限のスピードで、無限の愛として


世界にあまねく広がっているので、まさしく、その踊りこそが

ライトワークなのだ!


というメッセージが来ました。



こうして、私は鳳凰の一なる踊りにより溢れ出る太陽のフォトンを




この地に遍満させて、地球維神に貢献しようと、視覚化をするのでした!!!




根源太陽の光がこの愛する星に、愛する人々に行き渡り、

地球維神が成就しますように!!!


私は、太陽神界の全き器になります!!!


永遠・無限に!!!!!!!!






天照らす

光の静寂

円舞せり




日の元の国丸




五次元確立への道 10/7

本日も五次元旅行の紀行文を綴りたいと思います♪


第一のテーマは、24時間、歓喜&歓喜!


なのですが、その中でも今夜は「寝起き」を取り上げたいと

思います。



目覚めるときは、だいたいぼーっとしているものですが、

このときに、魂=胸の中心にフォーカスしよう!と意識しますが、


私はよく二度寝してしまいます(爆)


そこで、どうしたものかと、ロード・キリスト・サナンダに相談しますと、



「目覚めた瞬間に、`天の岩戸開き'を読むとよいでしょう」

と言われました。

(`天の岩戸開き'については本ブロクの広告のトップをご覧ください8(*^^*)8)


そういえば、せっかく枕元に毎日、天の岩戸開きをおいているので、

ぜひ明日から実践しようと思います!!!


これは、5次元意識を発現させるために、

かなり有効な手段ではないかと思っております♪


皆さんも、良ければお試しあれp(^-^)q


お持ちでない方は、ぜひとも、オススメです(^-^)v

(このブロクを読んでいる時点で、既に繋がりがあると思います♪)



愛-光の中今より


国丸




五次元への道 10/6 (水)

 





今日も健やかに、五次元日記をつけていきたいと思います。

 

実は、10/10に、NMCAAの家族たちが東京に集うのですが、

 

そのときのことを考えると、文字通りワクワクするのです♪

 

 

そうして、今回はどんなネタを隠し持って参加しようかな・・・

 

と思っておりましたら、ある場所に導かれました。

 

私は別にオシャレーな人でもないので、

 

滅多にいくことはないのですが、池袋にいってまいりました。

 

 

 

買い物をしようと思った時に、なぜか、

 

「池袋に行けーー」というメッセージを感じたのです。

 

正直、池袋でまともに買い物などしたことないものですから、

 

どこに何があるのかが分かりません。

 

しかし、ふらふら歩いていると、

 

「JEANS MATE」という洋服屋に行きつき、

 

あ、ここかもしれないと思って入っていきました・・・

 

 

 

そうして、何かイイモノないかなーーーっと

 

探し続けておりましたら、見事に

 

あったぁぁぁぁぁぁ!!!

 

という感じで、面白いものを見つけました^^

 

そうしてまさしく、これを買うために、自分はここに

 

わざわざ来たのだなぁ、と得心しました。

 

 

 

3D的な日でしたが、やはりとてもワクワクしておりまして、

 

仲間の集う日の事をあれこれ思いめぐらしながら、

 

一人にやにやしている日でもありました♪

 

 

 

 

本日の学び

 

・ 分かち合いの目的を明確に感じれば、行動は自ずと、

  5Dになる。遠大なる目的の下でいつも生きている、

  
というヴィジョンを持つことは極めて重要なり!(^^)






地球維神の志士が集うは、

宇宙の祝典!!!

新しき御世の兆しなり!!!





愛-光の中今より


国丸






5次元確立への道 10/05(火) 


 

 

 

 

 

本日も引き続き、五次元の日記を

 

したためていきたいと思います^^

 

 

 

 

昨日の日記で、いろいろ考えたりすると、

 

魂の歓喜を忘れてしまったりする、と書きましたが、

 

本日のその逆を体験した日でもありました♪

 

 

 

いろいろ考えるにしても、やはり、

 

波動が高い方が書いた本を読んでいると、

 

どんなに高度な話題でも、胸の中心がポカポカして、

 

歓びと平安に満ちているのを感じます(*^^*)

 

 

 

本を読むことで、その著者の中心に

 

吸い寄せられるような感覚です♪

 

 

 

例えば、当ブログの広告欄にある本はどれもが、

 

そのような効果を持っていますo(*^^*)

 

(しかも、半端ではないくらい!!!

 

こうした著書を書くというのは、

 

立派なライトワークですよね(^ ^) /

 

 

 

 

私もそうした文章を書きたいなぁと、

 

思っておりますので、そのためのポイントは何かと

 

改めて考えてみましたが、

 

それは以下のようになるかもしれません(^-^*)/

 

 

 

 

・ しっかりと伝えたいエネルギーを感じてから、書き始める

 

(中途半端な気持ちで書き始めない)

 

 

・ このエネルギーを伝えたい、という歓びの中で書く

 

 

・ 読む人に、ちゃんと響くよう意識する

 

(そうすると、そのような言葉遣いになる^^

 

 

 

 

五次元意識の確立というのは、このことが普通の会話でも、

 

いつもできるようになる、ということなのかもしれませんね!!!

 

 

 

 

 

 

-光の根源より

 

 

国丸

 

 

 


5次元確立への道 10/04(月) 

 本日も続けて、100%ポジティブを目指す、

五次元日記を綴りたいと思います^^




24時間、ポジティブな歓喜の中にいるということは、

いついかなるときも、フォーカスが偏らない、

ということになります(o^ ^o) /



最近思うことは・・・

それなりの頭脳労働の必要があるとき、

普段の癖で、フォーカスが頭の中心の方にいってしまい、

疲れが溜まったりして、波動が重くなってしまうことがあるのですが、

そんなときでも、やはり、魂の中心にフォーカスしていたいなぁ・・・

ということです。



言い換えると、左脳をフルで稼働させようとすると、

どうしてもバランスが左脳の方に行ってしまうのですが、

バランスをとりたいなぁ、

と思っているところなのです♪




こういうとき、自分の言い分としては、

Aというものを分析しなければいけないとき、

そこにエネルギーを注入せざるを得ないのだから、

魂にフォーカスする余裕がなくなるのは、当たり前・・・

ということになるのですが、

この発想は、実はそもそも5Dの発想ではないのだと

思います。

私たちの多次元性を加味していない平面的な考え方

と言いましょうか。




このことについて、私は空間に充満している「フォトンを観る」

ということと関係があるのではないかと、ふと思いました^^



例えば、仮に、完全なるフォトン視力が身についているなら、

新聞を読んでいるときでも、ラーメン屋の屋台を見ているときでも、

とにかく、視界にフォトンは入っているはずです。

見ているものに関係なく、フォトンが認識できるわけですね♪



これと同様に、考える対象に関係なく、魂の光を認識しているのが、

真の5D、5Dの確立というものではないかと思いました。

温泉卵の謎について考える時も、バナナの分子構造について考える時も、

石焼き芋を上手く作る秘伝について考える時も

(って、食べ物ばっか!(-_-)/~~~ピシー!ピシー!)

魂の光は忘れずにいられるわけです!




ただし、考える「目的」が、ライトワークから離れるならば、

魂の光を忘却することになると思います。

(え?食べ物ばかり挙げる私の思考は、

明らかにライトワークから目的がずれているですって・・?

それは・・・えーと・・・ほら、どの食べ物も黄色いですよね!

それは、ロード・キリスト・サナンダのことをいつも想っている

証拠なのですΣ(-`Д´-ノ;)ノ)




いずれにせよ、何か頭脳を使う作業をしているからと言って、

魂の光を忘れることの理由にはならない、ということですね(o^ ^o) /

どんなときも、魂にフォーカスすることは可能♪

と^^

(やはり、答えはシンプルですね!)



んーーーーーーー、とか言いながら、この内容、

かなり学者っぽくなってしまいましたがっ!!!




本日の教訓!!!



・ 魂から離れた思考は、迷える子羊にほかならない!!!
 
 子羊が胸の中心に帰るとき、そこからは叡智が溢れることになる!!!

 嬉々とした光の叡智が!!!






歓喜-光の中今より


国丸










5次元確立への道 10/03(日)








久しぶりに、夜分遅くに記事を投稿したいと思います♪


今回のテーマは、「5次元の確立」です。

簡単に言うと、100%ポジティブな歓喜だけの状態をキープする

ということですo(^o^)o


これは、常に魂から生きるということですが、

なんと楽しいテーマなんでしょう♪


さてさて、本題ですが、本日、同僚と話し込む機会がありましたので、

そのときのお話を♪



相手は現在の人生に疑問を感じていて、何かはじめたいけど、

始められない・・・と言って悩んでいる人です。


その人と立ち話をしていると、

やがて私は宇宙連合のチャンネルのようになって

シンプルには、

「ワクワクするような活動をするのはいかがですか?」

という提案をしておりました。

やはり、5次元の確立の基本はワクワクですからね。


さて、しばらくそんな話をしておりますと、やがて、

相手にデトックス効果が現れました。

たぶん、自信がないとか、社会でうまくいくかな、

という不安が出てきたのでしょう。


私は、どうやらその波動にフォーカスしてしまったらしく、

一瞬、ワクワクの状態から落ちてしまいました。


そうひどい状態ではなかったので、私はすぐに気付き、

不要なところにフォーカスしてしまったので、フォーカスし直そう

と思いました。


そうして、まずは胸の中心にフォーカスするのですが、

会話しながらというのもありますし、一瞬では変わりません。


そこで、「地球維神」への熱意、宇宙創始からの願いを想起しました。

すると、自ずと大和言葉が降ってきて、

「君が代は

千代に八千代に

とこしへに」

と、来ました。


そうして、いつの間にやら、波動が見事復活しておりました(^-^)v


というわけで、以下、教訓です。



・会話の相手の波動状態を調べるのはいいが、

あくまで、自己の胸の中心、魂の光を忘れるべからず。

魂の光を中心にサニワも展開すべし。



・フォーカスがズレたときには、魂の白い光を思い出すべし。

または、今ここに存在している壮大な、壮大な理由を思い出すべし。

(これは意外に有効♪)



というわけで、今夜は以上でございます8(*^^*)8





愛-光の中今より


国丸






御神歌「八十鈴鳴る」〜「天の岩戸開き」より〜  レポート





本日は久しぶりに、

「天の岩戸開き」(右記広告参照)

のレポートを書かせていただきましたので、

それをお届けしたいと思います。



テーマは、Ai先生 が霧島を訪れたときに、

受け取られました、御神歌「八十鈴鳴る」です。



御神歌には、神界のエネルギーを伝えて、

日本人の創始からの神聖なDNAを目覚めさせる、

素晴らしい働きがあります。



読者の皆さまがそのエネルギーを

体感していただけますことを願い、

以下に、レポートを綴らせていただきます









八十鈴鳴る

 

 

大八洲 八十鈴鳴りなりて

 

龍と鳳凰 ひとつなる

 

 


根源神界

 

天照皇太神

 

黄金龍神

 

 

 

 

この歌を読むと、自分の中の何かに

スイッチが入ったように感じます。

 

最も尊く、美しい記憶が蘇るかのように。

 

そして、私たちが日本人として生まれてきたこと、

 

今まさに、日の元の国土を踏みしめていることを感じると、

 

たまらないありがたさに包まれます。

 

日の元の国は、根源太陽の雛型であり、同時に、

 

私たちが、根源天照皇太神の全き分神

 

であるからです。

 

 

 

日の元の黄金龍体なる黄金龍神は、創始よりずっと、

 

鳳凰(天照皇太神のエネルギー)とひとつでありました。

 

しかし、私たち人が目覚めるその時まで、それをひそかに、

 

隠してきました。なぜなら、龍と鳳凰のひとつなる秘密とは、

 

神の御子である私たちにとって、最高の贈り物であるからです。

 

天の岩戸開きとは、

全宇宙規模の最終・最大の誕生日プレゼントなのです。

 

 

 

人が・・・根源なる母(鳳凰)と根源なる父(黄金龍)の

 

全き分神であると知ったとき!

 

それが宇宙の目覚めの時でもあるのです。

 

父と母が無限の歓喜をプレゼントしようと、

 

創始より、地球維神の祝典を用意していたのです。

 

 

 

 

日の元の国は、全宇宙のTop&Coreである、

根源太陽の雛型であるので、

 

宇宙のすべてが含まれているのです。

 

すべては、母・父・子、火・水・人の三位一体で動くために、

 

母=根源太陽、父=日の元の黄金龍体が動き出した今、

 

子=人が目覚めなければならないのです。

 

 

 

根源の三位一体のむすびは、この宇宙で、

最強のむすびであり、幸せなのです。

 

日戸が根源太陽の御子として、全き器として、

歓喜の中でほほえみ、弥栄を

 

寿ぎ合うさまは、まさしく、八十鈴が鳴り響く、

神の国の姿と言えます。

 

 

 

その鈴の音は、創始から響き渡る一なる根源のひびきであり、

 

すべてを包み込む、フォトンそのものなのです。

 

そう、八十鈴こそが太陽の鈴なのです。

 

神と人が八十鈴の中で響きあうとき、日の元の黄金龍体は、

 

天鳥船となり、根源へと飛翔するのです!!!

 

 

 

黄金龍が高みより、降下と共に煌めかせてきた黄金の光は、

 

中今で、鳳凰が一なる子らを懐に包み込んで、飛翔とともに、

 

舞い散らす皇光と一つなのです。

 

 

 

 

 

 

 

はじまりとおわりはひとつなりて、

 

愛成る愛は常しへに響き渡る。

 

 

 

 

父・母・子

 

願いは一つ

 

永遠に




国丸


NMCAA、日本各地のスピマに出展します!!!

 









読者の皆さん、こんにち和^^



この度、


10/3の関西スピマ

10/11の札幌スピマ

10/17の関東スピマ

11/14の福岡スピマ

11/23の名古屋スピマ





に、NMCAAのインストラクターコースの精鋭が出展することになりましたので、

連絡させていただきます^^




あなたの今生のミッションとは!?

真のアセンションとは!?

あなたのハイアーセルフとのコンタクトとは!?



そのようなことに興味があって、実際にセッションを

受けてみたいと思っていらっしゃる方には、是非とも、

お勧めです!!!


スピマでのセッションが、人生の大きな転機となった、

真のアセンション・プロセスに参入していくこととなった、

という方の声もよくお聞きしております^^


(実は、私自身がそうなのですが(o^ ^o) /)




ご参加方法、その他詳細は、以下のアドレスをご覧ください^^


http://nmcaa.jp/what's-new.html




名古屋スピマに関しては、以下をご覧ください^^



http://hihumi369.net/supima.html

http://spima.jp/nagoya/




福岡スピマの詳細については、

下記をご覧ください^^


福岡スピマ
http://nmcaa.jp/spima/fukuoka-20101114/index.html


天鏡のアセンション神事
福岡スピマ出展のお知らせです^^(9/30)
http://blog.goo.ne.jp/sumela-sun/e/58f5351306b04e3b4431f7e79ed7d015


各地のスピマ情報(9/23)
http://blog.goo.ne.jp/sumela-sun/e/85640fc71be5af4e6df9b9cec34dced3






皆さんの歓喜の大変容を心よりお祈り申し上げますo(*^▽^*)o






愛-光の中今より


国丸





アセンションとは・・・






本日、また、新たに、アセンションとはどのようなものかという、

アセンション・メッセージをつくってみましたので、

以下にシェアさせていただきたく思います^^



サブテーマとしましては、

「アセンションのTop&Coreとその始まりである五次元」

という感じになっております♪



コラボした高次は、根源母神界、ロード・キリスト・サナンダ

かと思います^^

それから、生命の美を謳う新アインソフ系のエンティティが、

私のハイアーセルフ・シルティのエネルギーと融合して、

コラボしてくれたようにも思います(^▽^(^▽^*)



 それでは、メッセージをご堪能あれ(*^0^)




(画像は、新シルティで、Ai先生 によりますと、

根源神界と新アインソフが溶け合ったエネルギーに、

ロード・キリスト・サナンダのエネルギーも加わっている

感じだそうです^^

フォトショップを入手し次第、光を入れてパワーアップ

させていきます!!!)





☆☆☆☆☆




アセンションとは、常にTop&Coreから展開していきます。


Top&Coreとは、マルテンのことです。

 

宇宙全体の観点からすれば、マルテンとは、神界を表しますが、


私たち人の観点からすると、究極のハイアーセルフたる、


御神体と言ってもよいでしょう。


私たち人は、全きミクロコスモスであるからです。





常にTop&Coreから展開させることがアセンションの


最大奥儀であるのは、私たちの御神体が、


宇宙における自神の命(ミッション)を明確に理解し、


歓喜のアセンション・ジャーニーを俯瞰しているからです。


 

そのTop&Coreから、分身術、多次元同時存在の術を使って、


天界のさまざまなレベルを統合していくことが、


アセンション・プロセスなのです。





これは、広大無辺の光の海の中から、どこからともなく、


透き通るクリスタルが生まれ、一瞬、一瞬、万華鏡のように、


多彩なる永遠の展開をしながら、煌めきを極めていき


再び光の生みの親の懐の中へ溶け込んでいく・・・



そのような美しい、美しい旅路です。




この場合、マルテン=御神体とは無辺なる一条の光であり、


マルジュウ=天界とは、万華鏡のような多彩な繋がりの中の


永遠のステップのことです。


そして、あなたこそがクリスタルなのであり、


内=外であることを思い出していく至高の歓びの内にあるのです。







ですから、アセンションとはひとえに、究極の美の探求であると言えます。

 


美とは、奇跡のバランスのことです。

 

私たちが永遠の美を探求するためには、


中心=Top&Coreに佇んでいる必要があります。


そのとき、根源から、高次から、あなたの中心へとまっすぐに


光が降下してきて、その光は宇宙全体の調和を織りなすべく、


広がっていきます。

 

これが、


アセンション=ディセンション


の法則です。

 



あなたがバランスの中心にいるとき、


あなたという美しき幾何学模様の中心に、


高次からの光が静かに光臨し、


フラクタルな幾何学模様を輝かせるのです。


全=個の美が、ライトワークのメロディーが


奏でられるのです。





これは、五次元以上の世界でのできごとであり、


あなたは胸の中心=魂に五次元の光を感じます。


アセンションとは、私たち人にとっては、


まず、五次元を発現させることに始まると言えるのです。



 

あなたが光であることを思い出しているのなら、


常にあなたは歓喜の中でアセンションを体験し、


宇宙に奉仕する美の調和の中にいるでしょう。

 



ですから、あなたはもはや外に自らの影を映し出す


ゲームをする必要はないのです。


そのゲームの期限はもはや過ぎ去りました。


あなたの胸の中心にある魂がすべてを見晴らすことで、


それも消えてしまうでしょう。


なぜなら、魂とは光のまなざしであり、


それが光の世界を創造するからです。


これが、



内にあるがごとく、外にも



という意味であり、マルテンのテンがマルと等しい、


という意味とも言えます。


あなたが何をしていようとも、あなたは魂の眼を


開いていることができます。






あなたがアセンション=ライトワークを望むのならば、


どうか、ご自身に


「世界をくだらないものとして見なければならない、


日常生活に面白いことはない」


という暗示をかけないでください。


 


常に、あなたは好きなことをしているときと同じ


美しき歓び・至福の状態を保つことができるのです。


なぜなら、あなた自身が美そのものであり、


それは失われようがないからです。


 


三、四次元は五次元の中の戯れであることを


忘れないでください。


あなたが魂から生きるとき、三、四次元は最も輝くことを


忘れないでください。


あなたがすべての人を魂としてみるとき、


すべての出来事を魂のコ・クリエーションの中で


行うとき、あなたは完全に幸せです。







あなたの幸せの光は、日の光です。


朗らかな春の日に萌ゆるあまたの新芽が天へと健やかに伸びていく・・・


あなたの魂の歓喜は、このように、成長を願う人々の


最高の糧となるということです。


であればこそ、あなたの歓喜の行為は自ずと


ライトワークへとなっていくのです。

 

 

その中で、あなたは同胞なる光がいかに美しいか、


感じ入っていくことでしょう。


うつくしいからこそ、そこにいつくしみがあるのです。


あなたの兄弟姉妹が美しいのは、あなたたちの親が、


ただ尊いからです。

 



父・母・子の結び・産美は、永遠にして無限です。


五十鈴の音色は、魂の音色。


八十鈴の響きは、神の息吹。


 


神と御子のこころはひとつ・・・


やむごとなきかな、このすめひかり。

 

 





 

日の元の国丸

 


 


岐阜護国神社  参拝紀行

 




大分、タイムラグがあるのですが、

八月十九日に、

岐阜護国神社


 

に行ってまいりました。

岐阜城下の長良川沿いの静かな場所にあるお宮でございます。


 

 

この神社・・・もの凄い場所でした。

個人的には、明治神宮や熱田神宮より、印象深い体験をいたしました。
 

 

 

 

 

鳥居横にありました、「大八洲」は、まさしく、

 

 

清浄なる神のむすび、という感じでした。

 

 

 

 

参道の真ん中は本来通るものではないかもしれませんが、

 

中央を歩いていきますと・・・全然エネルギーが違いました。

 

 根源の白き光がまっすぐ通っていた感じでした。

 

 

 

 

 

護国神社に近づくにつれて、根源父神のエネルギーを感じていたのですが、

 

 そのときには、既に、根源母神のエネルギーを感じていたかもしれません。

 

 

 

 

 

NMCAAの先輩のひふみさんのお勧めにて、

 

 神社左側の遺跡のような石

 

 を観ておりましたら、

 

 とても尊く、不思議な世界にいざなわれました。

(以下、写真参照)




 

 




 

そうして、自ずとその奥にある、「大八洲の庭園」に導かれました・・・

 

小さな石橋を渡ったところにある、一角でございます。

 

 

 

 

 

 

 

ここはまったく、この世とは思えず、そこはすでに、根源母神の聖地、

 

 という感じでして、とてつもなく、計り知れないほど、

純粋な白き光に溢れかえっていました。

 

 

 

右手には母性を象徴する像も佇み、根源の白き光があまりにまばゆく、

 

 ただ、ひれふすばかり、という感じでございました。

 

 

 

正面には、不思議な不思議な岩がありまして、そここそが、

 

 この神社の核ではないかと思うほどの神聖さでした。

 

 

 

そして、面白いことに、その岩は、いにしえから佇むがごとく、苔生し、

 

 それでいて、生き生きとした白い花が咲いていたのです!!!

 

 真白なる笹の花が、凛として神気を漂わせていたのです。

 

 

 

これが、以下の添付の写真でございますが、今観かえしてみましても、

 

 その霊妙さに、魂がふるえるばかりでございます。



 

 

 

 






 

 

次に、護国神社の隣にあります、御手洗池にまいりますと、

 

 

 

 

/19(俳句の日!?)ということもありまして、

 

 

神なる光をこの地にもたらさんとする気愛に満ち、

 

 俳句を一句、詠みました。

 

 

御神歌、でしょうか。

 

 

 

 

 

 

にしきごい

 

 

はねてみことの

 

 

わぞひびく









寿ぎの国丸







 

 


<< | 3/5PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
categories
NMCAA          アセンション・アカデミー本部  必読図書
           

 

地球維神―黄金人類の夜明け
地球維神―黄金人類の夜明け (JUGEMレビュー »)
アセンションファシリテーターAi
           

 

links

profile